①事前にご用意頂く資料

プレゼンボード制作サービスの受付は、Eメールで行います。手描きの図面でも、CADソフトで作成した図面でも受け付け可能です。
人の目で見て分かる資料であれば、どんな図面でも問題ありません。

①平面図(必須)

縮尺や比率が正確でなくても、寸法が記載されていれば問題ありません。人の目で見て分かる資料であれば、どんな図面でも承ります。

②立面図

サッシの大きさや、高さ、屋根形状を判断するために必要になります。外壁の貼り分けのご指示等もご記入ください。※サッシの大きさや、高さ、屋根形状が分かる資料が他にあれば、立面図がなくても問題ありません。

③仕様書(デザインが分かるもの)

内装・外装の仕上げの素材が分かる資料が必要になります。仕様書が無くても、平面図や立面図に仕上げの情報を記載して頂ければ問題ありません。また、”参考写真に似たイメージ” や、”和モダン、ダーク系、ナチュラル” 等、大まかなイメージでご指定いただくことも可能です。

②ご用意頂いた資料をinfo@fukamori.jp
へメール送信します

上記の図面をご用意いただき、pb_info@fukamori.jp へ図面を添付したメールを送信することで、プレゼンボード制作依頼が完了します。
平日3営業日以内に一次提出のメールが届きますので、お待ちください。

※制作中に不明点等がある場合、作業スタッフから確認の連絡をさせて頂く場合があります。
※プレゼンボードのフレーム色は、指定して頂くことが可能です。指定が無い場合、弊社の判断で色を選定いたします。
※希望納期やパースアングルの指定等、ご要望があればその旨記載をお願いいたします。

③メールでプレゼンボードのデータを受け取ります

PDF形式のプレゼンボードと、PowerPoint形式のプレゼンボードの2種が送られてきます。この時点で一次提出(納品)完了となります。

PowerPoint形式のプレゼンボードは、編集・変更が可能となっているため、文章の追加や、レイアウト変更、色の変更等、自由に行うことが可能です。事前に、サンプルデータをご確認いただくことをお勧めいたします。

④修正点や変更点があれば、再度メールでご指示ください。

軽微な修正(建物形状の大部分を維持した修正変更)修正無償期間:6カ月間
※内外装の仕上げを変更する、間取りの一部を変更する等、軽微な変更は無償で承ります。
※オプションサービスの修正無償期間はそれぞれ異なりますので、必ず事前にご確認ください。